消火器 使用期限切れ

本日は問い合わせが多い消火器の期限切れについて画像を載せてみました。 消火器の製造年や消火器の使用期限の見方がわからないという問い合わせがよくあります。   下の画像にて消火器の製造年の見方と有効期限の見方を説明致します。   粉末消火器 6型 YA-6S 加圧式 2006年製の場合(ヤマトプロテック製)  この中央のラベルを見てもらうとYA-6Sと書いてあります。 これが品名となりYA-6S←この数字の6が6型という事になります。 消火器...

> 続きを見る

佐世保市 防火設備点検 防火扉

平成25年10月に福岡市の診療所の火災で死者10名、負傷者5名の被害が出たことなどを受け、建築基準法の定期報告制度が強化され、新たに防火設備の定期検査報告が創設されました。 この防火設備の定期検査報告は、これまで特殊建築物等の定期調査報告で行ってきた防火設備の調査項 目のうち、煙感知器や熱感知器(温度ヒューズ式を含む)と連動して閉鎖又は作動する防火設備(防火扉、 防火シャッター、耐火クロススクリーン、ドレンチャー等)について、報告対象建築物の所有者又は管理 者が、新たに創設さ...

> 続きを見る

蓄圧式消火器の点検 機能点検 充填

本日は現場で蓄圧式消火器の機能点検を実施しました。   ●蓄圧式消火器の内部点検の開始時期が、 「製造後5年を経過したもの」に改められました。 これは、「消火器点検基準改正(2011年4月1日施行)」によるものです。 対象は小型・大型消火器で、二酸化炭素消火器およびハロゲン化合物消火器は除きます。 改正前の「製造後3年を経過したもの(製造後4年目)」から「製造後5年を経過したもの(製造後6年目)」になりました。 ただし、加圧式消火器については、変更がな...

> 続きを見る

避難はしごの降下位置ペイント

本日は前回の避難はしごリニューアルの続きです。 避難はしごの降下位置、様は梯子が下りてくる空間の事です。そこに物を置いてしまっては、障害物となり梯子が途中で止まってしまい。避難の妨げになります。しかしスペース的問題や設計等により物干等などが障害物になっているのが現状です。   不在箇所一覧表と共にオーナー様、理事長様へ伝えるようにしています。 住民の皆さんと話してみると、そのマークなに?避難はしごはどう使うの?うちのベランダにも降りてくるの?などと、わか...

> 続きを見る

マンション 避難器具 リニューアル

やっとやっとの事でホームページを更新しました!本当に遅くなりました。 この場をおかりして更新に関わってくれた全ての皆様に感謝致します。 なので今まで溜まっていた写真をちょくちょくUPしていきます!現場作業の合間ですので不定期です☺ 今回は市内○○マンション様の避難器具(避難はしご)のリニューアル工事をご報告します! 年数が経っていてサビが進行中の避難はしごです。 取替えるにあたり、事前にこのベランダの住人さんと下の階の住人さんに連絡をとり、工事の日程を...

> 続きを見る

1 / 212